月別アーカイブ: 2019年3月

祖母の遺品だった大量の着物を買取してもらった。宅配だから簡単!

現役時代はボーナスもあり、金額のはる耐久消費財もそのお金で賄う事ができていました。
しかし、年金生活になると月々の生活はつましくとも問題なく過ごせていても、冷蔵庫やエアコンなどの高額の家電製品が故障し、買い替えざるを得なくなった時、結局預貯金を取り崩して手当せざるを得ません。
そんな時、徐々に目減りしていく預貯金の額を目にすると、非常に心細くなってしまいます。老後の蓄えには、努力して来たつもりでも、家屋のメンテの為のリフォームに出費が嵩んだりして、いつの間にか心細い状態になっていたのです。

年金生活では、新たな預貯金も難しく、目減りする通帳を眺めると、お金が無いって感じ、将来が不安になるものです。
厚生年金で比較的恵まれた年金でもこの状態です。国民年金だけでは、その大変さが分かると言うものです。
本当は孫の将来のためにも、教育費などの手当を助けてやりたいのですが、中々まとまったお金を都合してやる事等できません。
先の様に、突然の高額出費時にお金のない事の心細さを痛切に感じます。孫の教育費などは必要な時期が分かっているので、学資保険の支払いを息子に代わって行ってやるなど、月々の家計を節約し、高額出費に対応できない事をカバーしています。

私は最終的に、祖母の遺品だった大量の着物を買取してもらうことにしました。宅配でたくさん送っただけなので面倒じゃなかったしお金になったのでよかったですよ。

着物買取宅配

現在の年金受給者はまだしも、将来の息子世代ではもっと年金収入は減る事が予測され、また最近は賃金も中々上がらない時代、息子世代は私達以上に、老後はお金が無いと苦しむのだろうと思います。
お金が無いと感じると、宝くじでも当たらないかと思いますが、そんな夢が実現する事等ほとんど考えられず、やはり一層の節約をする以外、方法はなさそうですね。
お金があっても幸せになれるかどうか分からないのは事実ですが、お金が無くて日々の生活費に困るようでは、中々幸せをつかむ事も難しいでしょう。

日本の国力を増し、富を増やす事がまず必要で、その後で、年金や税金で再配分を考える事の重要性を痛感します。
富の再配分だけに腐心していても、人口減少の中で個人の収入や貯蓄はじり貧するばかりでしょう。
お金が無いと感じて初めて、こうした政治や経済政策の重要性にも思い至ると言うものですね。